BTOパソコンは値上げして高くなった?




新生FF14&ドラクエ10がプレイ可能なPC(49,980円)の詳細・購入はこちら

BTOパソコンは円安の影響をあまり受けていない!
タイトルの「BTOパソコンは値上げして高くなった?」の答えはNOです。

2012年11月頃から、アベノミクスで株価が上がっていますが、
同時に1ドル75円前後から105円前後まで円安が進行しました。
2012年11月比40%も円安になりました。

2012年11月には75円で1ドルの物が買えたのが、
2014年1月には105円必要になったという意味です。

円安の影響をそのまま受けると、10万円のPCが14万円になりますが、
1年前とほぼ同じ価格で購入できるので、実質的に安くなりました。

価格や性能ならマウスコンピューターが狙い目!
最近はドスパラが人気ですが、
同じ価格やスペックで比較した場合、
マウスコンピューターの方がお得になる場合が多いです。

ゲーム目的の方は、CPUよりGPU性能が優先されるので、
GTX650+Haswell(インテル第4世代CPU)搭載で59,980円
のモデルなどがおすすめです。

マウスコンピューターのBTOパソコンの詳細・購入はこちら→G-Tune

納期や支払方法で選ぶならドスパラがおすすめ!
ドスパラのBTOパソコンは、
17時までの注文でカスタマイズしても、最短2日で出荷可能です。

また、夏のボーナス一括払い(手数料0円・クレジットカード)や、
ショッピングクレジット(分割12回&ボーナス一括・手数料無料キャンペーン)、
コンビニ払い・代金引換・銀行振込、請求書(法人)など多彩な支払方法から選べます。

新生FF14&ドラクエ10がプレイ可能なPC(49,980円)の詳細・購入はこちら


2013年10月8日現在の情報です。
掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。