6-10万円くらいのBTO&ゲームパソコン




新生FF14&ドラクエ10がプレイ可能なPC(49,980円)の詳細・購入はこちら

6-10万円で買えるBTO&ゲームパソコンを紹介します。

このページを見て頂いている方は、
パソコンの買換を考えている方が多いと思います。

BTOパソコンはコストパフォーマンスが高いことが最大の
メリットですが、ハイスペックになる程、効果を発揮します。

上記(GTX650搭載モデル)でも、新生FF14やバイオハザード6など
ほとんどのオンラインゲームがプレイ可能です。

8万円台なら作業や動画エンコードも快適
8万円台なら、CPUをCore-i7にできます。
4コア8スレッドでの並行作業が可能になり、
複数アプリの同時起動や、動画エンコードも快適になります。

9-10万円なら起動も快適
実は、ハードディスクはCPUやメモリに比べて遅いパーツなのですが、
SSDを搭載(ハードディスクから交換)すると、データの読み書きが早くなるので、
パソコン全体の処理速度が速くなります。

また、お持ちのディスプレイが古い場合は、2万円以下で、
1920×1080のフルHDに対応した、24インチディスプレイを購入できます。

ノートパソコンなら17.6インチフルHD液晶搭載モデルが選べます。

SSDと液晶ディスプレイのどちらかを選ぶ場合は、
個人的にはSSDより液晶ディスプレイがおすすめです。

新生FF14&ドラクエ10がプレイ可能なPC(49,980円)の詳細・購入はこちら


2013年10月8日現在の情報です。
掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。